Written on 7月 25th, 2007 at 11:41 pm by シンキチ

0 Comments

中田翔 東海大仰星を完封!! ベスト16へ

25日、南港中央球場で大阪桐蔭対東海大仰星の試合が行われた。大阪桐蔭は注目の中田が先発し、東海大仰星を無得点に押さえ3対0と快勝した。
これにより、翌26日に近大を破って勝ち上がってきた履生社高校との対戦が決まった。

→★野球ランキング★

中田は昨日に続いての連投になったが、昨日が5回コールドで試合が決まったため連投の疲れは無かったように思われる。昨日はどうしても前評判のそんなに高くなかった交野高校に対しての好投だっただけに、ピッチャーとしてどれだけ中田の力が復活していたのか測るのに不十分だったが、今日の東海大仰星相手の完封は完全に投手中田復活を示すのには十分であったといえる。

それと一つお詫びをしないといけないが、昨日は私は乱打戦になると予想して記事を書いてしまったが、どうも結果を見るに投手戦だったように思われる。へたな予想はするもではないと反省しています。

さて、問題は明日である。

相手は優勝候補の一角である履生社高校。どうしても、投手中田の力が必要となってくる。もしも、明日中田が先発すれば3連投になってしまうが肘に不安が残る中田だけにあまり無茶な使い方はしたくない。しかし、負ければそれまでの夏の予選、しかも相手は履生社、監督も仮に中田を先発させないにしても試合のどこかで中田を使う事を考えているだろう。もしも、試合の序盤に点差が開くようなら中田温存も有り得るのだがそんなに簡単にはいかないだろう。そう考えると思い切って中田の先発もありえる。まあ、どちらにしても明日は大阪桐蔭にとって大会中盤の最も大きなヤマ場になるだろう。

ただ、チーム力は大阪桐蔭の方が1枚上手なのは間違いのない事実である。普通にやれば負ける相手ではない。この大会に入り、打者としての中田はまだ本調子とは言いがたいが中田の場合、能力があるだけに、いつ爆発してもおかしくない。明日中田の打棒が爆発すれば楽な展開で試合ができるだろう。明日は投手中田よりも打者中田の方に期待をしたい。

画像:東海大仰星石田「プロで勝負」/高校野球 – 大阪ニュース : nikkansports.com

sponsored link

,

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

Health, beauty products canadian pharmacy ]`\ generic drugs without a prescription has affordable prices. Safe money with canada pharmacy #]\. order viagra professional on phone or online order. Refill Services https://canadian-pharmacy-med.com {/;| Canadian drugs online used to treat erectile dysfunction. Generic drugs Canadian pharmacies ;'Canadian drugs take care of pharmacy. Every day we collect the prices of medicines in Canadian pharmacy \{< buy antibiotics compare the prices with other pharmacies and rejoice for yourself!