Written on 7月 22nd, 2007 at 9:46 pm by シンキチ

0 Comments

大阪桐蔭2回戦突破!中田、ホームランはお預け

大阪桐蔭が福井に17-0(5回コールド)で大勝し、3回戦に進んだ。初回に3番山口祥継(3年)の2ランで先制。4回には打者15人の猛攻で11得点を挙げるなど力の差を見せつけた。

→★野球ランキング★

大阪桐蔭が危なげない戦いぶりで三回戦進出を決めた。

中田翔はこの日は4打数2安打2打点でチームの勝利に大きく貢献した。ホームランこそ出なかったが、チャンスにしっかりと打点を稼ぎ大会前に言っていたホームラン狙いのバッティングではなく、チームの勝利に貢献する打撃に終始徹した。

しかしまだ2回戦、今まで対戦した相手高校には申し訳ないが、まだ勝つか負けるかの切羽詰まった試合を大阪桐蔭も中田もしていない。現段階においては中田が打たなくても圧倒的な力の差で楽に勝てるし、チームの勝利に対してそんなに大きなプレッシャーは試合中にもないだろう。こういった試合状況では中田は大きく力む必要は無い。

しかし、大会も終盤に差し掛かり、対戦相手も私立の強豪になってくると中田も悠長な事は言ってられない。チームの勝利のために打点を狙うだけではおそらく強豪校には勝てないだろう。必ず中田のホームランが必要になる時がくる、一発で試合をひっくり返せる、流れを一変させるホームランを打たなければならない時が。

そこでホームランを打たなければ今まで打ってきた87本のホームランは色あせてしまうし、本当の大打者にはなれない。

中田が一年生のときの甲子園デビュー戦である春日部共栄戦を見た私は試合の一番苦しい所でホームランを放った中田の姿が強く焼きついている。この一年生は将来どれだけ凄いバッターになるのか想像も付かなかったくらいだ。中田には昔からここ一番でホームランを打てる確かな技術と強い精神力ある。

この大阪大会には全国でも十分に通用する強豪校が山ほどある。それらを撃破するのはいかに中田がいる大阪桐蔭でも簡単な事ではないだろう。しかし、それらとの強豪校との試合の一番苦しい場面で中田にはホームランを放ってほしい。ホームラン記録がどうだととか、スカウトがたくさん来ているとかそんな邪念が思い浮かばないような1点を争う緊迫した試合のなかでの1発が中田の真骨頂である。

明日もまた試合があるが、1打席1打席緊張しながら打席に入ってほしい。そして、必ず勝って甲子園に近づいてほしい。ガンバレ

**サイトをリニューアルしました。サイト名も(中田翔 ~野球人・大阪桐蔭高校~ファンサイト)から(中田翔ファンサイト 野球人・大阪桐蔭高校)に変更になりましたがコンテンツは以前から変わっていません。今後とも当サイトをよろしくお願いします。**

sponsored link

,

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

Health, beauty products canadian pharmacy ]`\ generic drugs without a prescription has affordable prices. Safe money with canada pharmacy #]\. order viagra professional on phone or online order. Refill Services https://canadian-pharmacy-med.com {/;| Canadian drugs online used to treat erectile dysfunction. Generic drugs Canadian pharmacies ;'Canadian drugs take care of pharmacy. Every day we collect the prices of medicines in Canadian pharmacy \{< buy antibiotics compare the prices with other pharmacies and rejoice for yourself!