Written on 3月 1st, 2010 at 8:39 pm by シンキチ

15 Comments

中田の打撃急上昇中!ヤクルト戦を球場観戦

昨日の2月28日、浦添球場で行われたヤクルト-日ハム戦を観戦してきました。天気が良くて、いや、良すぎるといっていい程の暑さで、気温はおよそ25℃。
津波警報にも負けずに、試合前練習から試合終了までをみっちり見学してきました。
そのせいで、私のお肌は真っ赤っか。昨日のお風呂は、悲惨なくらいのヒリヒリでした。

とくかく、球場に着いたのは、午前11時前。
試合が始まる2時間程前で、日本ハムの選手がバッティング練習を行っていました。
浦添市民球場
私は、この試合が沖縄での最終戦と言う事もあり、奮発してバックネット裏のチケットを購入。
自分の席に向かっていると、早速、ティー打撃をしている中田がいたので、じっくりと見学しました。
中田ティー
中田ティ打撃2
中田ティバッティング3
もうこの段階ですでに、一月前の中田とは全然違うと思いました。
中でもはっきりと違がったのが、ボールの捉え方。

前回見た時は、バットが上から下に入り過ぎて、明らかにボールを擦っている印象。
擦り過ぎて、チップ気味にティーネットを越える打球もありました。
どうしても、点でしかボールを捉えられていなかったので、
タイミングが少しずれると、ティーですらミスショットになってしまっていたんでしょう。

しかし、今回はバットでボールを捕まえている印象。
もしくは、バットにボールが乗っている感じ。
点だったボールとの接点が、ラインになっているのがすぐに分かりました。
表現が難しいのですが、ボールがバットに乗っている時間が前回よりも明らかに長いと言う事です。

ランキングへのご支援を宜しくお願いします。
野球ランキング

試合開始

そうこうしている内に、試合開始。
ヤクルトの先発は韓国のイ ヘチョン、ファイターズの先発は、武田勝。
両左腕の投げ合いで試合はスタート。

このヤクルトのイ ヘチョンは、球は速いんですが、かなりの制球難。
初回からストレートであろうと変化球であろうと、抜けたボールが本当に多く、
見ているこっちが冷や冷やするほど、右へ左へ荒れまくっていました。

まあ、それがこの投手の良い所なのかもしれませんが、シーズン前には
あまり対戦したくない投手ですね。

中田いへちょん中田の初打席もこのイ ヘチョン。

かなり荒れている速いストレートを何球か見せられ後、スライダーに泳いでしまい、セカンドフライ。

荒れ気味のストレートに完全に意識がいっていました。

かなり高い打球だったので一瞬エラーするかなと期待したのですが、やっぱりプロは上手いですね。

第二打席も相手投手は、同じイ ヘチョン。
中田は相変わらず積極的で初球からガンガン振って行きます。
初球は速いストレートに押され一塁横へのファール。
中田イヘチョン2
次の二球目も同じく速いストレートだった思いますが、ここは難なくレフト前へ。
あまりにも無理なく打ったので、もしかすると変化球かもしれませんが、
何にせよ、かなり痛烈な当たりでした。ほぼ完璧に捉えてましたよ。
中田イヘチョン3
レフト前

ここで中田の守備の話を少し

全体的にはそつなくこなしていた印象ですが、
「これはマイナスポイント」というミスを2つ程していました。

一つ目は、ショートとレフトの間に上がったフライをショートに任せてしまった事。
ショートがしっかりと取っていれば何の問題もなく処理されていたでしょうが、
落として結果ショートのエラーになってしまった為、中田にも責任が生まれました。

あれは、中田も間に合うかどうかの微妙な位置に飛んだボールなんですが、
可能であれば、後ろから来る外野が取ってやるのが定石。
まだ、外野守備に自信がないので、自分から「任せろ」と言う声が
出せないんでしょうね。

レフトよりの左中間に飛んだボールもセンター・糸井が大声で「OK OK OK」言って
取っていました。
もう少し、他人のボールも自分が取るくらいの意気込みで
守備が出来れば、すぐに大丈夫になると思います。

二つ目は、ランナー2・3塁の場面でレフト前に来たゴロをファンブルし、
ホームへ返球出来なかった事。
あれは、セカンドランナーが青木でしたので、普通に取れていても
絶対に間に合わなかったでしょうが、みんなが見ていてバックホームを期待する場面での
ファンブルですので、凄く目立ってしまいました。

バッティングに戻る

中田の第3打席は、同期の由規との対決。
前回の練習試合では、外のスライダーに手がでずに、見逃し三振を喫してしまいました。
さて、今回はどうだったんでしょう?

見逃す。
対由規1
追い込まれる。
対由規2
振りかけるが何とか耐える。
対由規
さて、勝負球!
対由規4由規

対由規5
また、見逃し三振・・・ww

最後のストレートは、なんとこの日最速の155キロ!
それが、コースいっぱいに決まったんですから、打ちようがないですよ。
まあ、中田の弁護をする訳じゃないですけど、この打席は本当に打てる球がありませんでした。
仕方なしです!

この由規という投手も、日頃はストライクが入るかどうか自信なさげに投げているのですが、
中田が相手になると急に伸び伸び投げ始め、良い投球をする。
元々、投手としての素質は凄いものを持っているだけに、
調子づけると、打ち崩すは非常に難しい。

結局由規は、中田を討ち取ったくらいから、グングン調子を上げてきて、
8回終了までダブルプレー崩れの一点だけに抑えちゃいました。

そして試合は最終回に。
ヤクルトは抑えの切り札、イムチャンヨンが登場。
中田との対戦もありました。

勝負はたったの2球。
初球空振りの後、2球目のスライダーがバットの超先っぽに。
イムチャンヨン
打球はファーストの頭上を越え、ライト前へのポテンヒット!
イムチャンヨン2
何とかボールに喰らい付き、気持ちで運んだというような泥臭いヒット。
前日の岩隈に続き、イムチャンヨンという一線級の投手から、価値あるヒットを放ちました。

高校時代の中田ならこんなヒットは、到底納得出来るものじゃないでしょうが
今の中田にとっては本当に意味のある大きな一打。
どんな形にせよ、こういう一流投手から打つヒットというのは、
間違いなく自信になるはず。
見た目は一番醜かったが、この日一番いいスイングをしたと思います。

結局試合は、4-1でヤクルトの勝利。
勝ち負けはあまり重要ではないが、色々と見ごたえのあるいい試合でした。

最後に

この日一日、ずっと中田の一挙手一投足を見てきましたが、
率直に「かなり成長してる」と感じました。

技術的な事も勿論なんですが、プロ野球選手として当たり前にしなければ行けない事を
当たり前に出来るようになっている。そこに、中田の大きな成長を感じました。

例えば、イニング交代は守備位置まで全力疾走する、
自分の打順が近づいてくれば、ベンチの中で相手投手とのタイミングを測るなど
去年はお世辞にも完璧には出来ていなかった事が自然と出来るようになっている。
当然だ!と言われれば何も言い返せませんが、中田がやっとプロ野球選手として
本気になったんだなぁとしみじみ思いました。

ひいき目なしで、このまま行けば開幕一軍は間違いないです。
後、開幕をレフトで迎えるのか、ベンチで迎えるのかは今後の活躍次第です。
是非開幕一軍ではなく、開幕レギュラーを勝ちとって欲しいです。

沖縄でのキャンプはこれで終了。
明日からは札幌に戻ってまたオープン戦三昧。

あっという間に過ぎてしまった、この一ヶ月間でしたが
中田選手を始め、ファイターズのみなさん本当にお疲れ様でした。
今年も優勝お願いします。

sponsored link

, , , ,

15 Responses to “中田の打撃急上昇中!ヤクルト戦を球場観戦”


  1. 未知

    7 years ago

    中田翔ファン歴、春日部共栄戦からの野球素人女です。
    中田翔の外野転向は当たりだと思います。ラ、ラミちゃん位の守備はするんじゃって友達が話してました

    ひとつ気になってるのはホームランより2塁打が増えてることでしょうか?中田翔が高校三年の選抜で出井投手のインコースのストレートを本塁打したのは度肝を抜かれましたが…

    二軍は失投が多いでしょうからホームラン王も当たり前でしょうが、いつかまたホームラン王をプロでとってほしいです。

    私は投手中田も好きでした。スライダーが128キロとか出てましたし…

    あとは大学選抜でやらかした走塁を鍛えて早く梨田さんを唸らせてほしいですね。

    またこのブログ覗きます。私は東京に住んでるのでもうすぐ神宮でオープン戦があるはず、見に行きます!

    返信

    • シンキチ

      7 years ago

      未知さんコメント有難うございます。
      本当に鋭いご指摘ですね^^
      野球素人と仰ってますが、にわかに信じ難いほど素晴らしいご指摘だと思います。

      中田の打球は確かに、あまり上がらないですね~。
      高校時代からそうなんですが、
      滞空時間の長いホームランを打つバッターではなく、
      弾丸ライナーがスタンドに突き刺さるというようなホームランが多いバッター。
      なので、元々あまり高い打球が打てるバッターではないんですね。
      もう少し、プロの投手になれてくれば、二塁打になりそうな打球が
      そのまま伸びてスタンドインというケースも増えてくると思います。
      早くそうなって欲しいですね^^

      中田の守備については、現時点ではお友達の方が仰っている通り、
      ラミちゃんくらいのレベルかもしれませんね^^
      ただ、未知さんのコメントにもありましたが、中田の場合、
      元々ピッチャーだった言う事もあり、かなりの強肩です。
      この辺りは、ラミちゃんに勝る部分かもしれませんね。
      後、まだ若いからこれから上手くなる可能性も十分にあります。
      兄貴金本を目指してやって欲しいですね。

      神宮球場には私も何度か行った事があります。
      球場の大きさも丁度良く、本当にいい雰囲気の球場です。
      中田が出ている試合を観戦されたら、また鋭い意見を
      お聞かせ下さい。
      宜しくお願いします。

      返信

  2. 中西

    7 years ago

    再び沖縄に行かれたんですね!お疲れ様です。 そして今回もナイスなレポーティング頭が下がります。
    さて中田選手の成長ぶり今年は楽しみですね! 一応ライバルとなる森本選手の調子も気になるところですが、相手がどうと言うより中田選手のやるべき事をキチンと出来ればレギュラーは見えてくるでしょうね!
    僕は神戸なのでまた機会があればオープン戦観に行ってきます。

    返信

    • シンキチ

      7 years ago

      中西さんコメント有難うございます。

      稀哲さんは、腰のハリで離脱してからまだ戻って来れてないですね。
      当初、第3クールからチーム練習に合流と言っていたのですが、
      どうしたんでしょう?心配ですね。

      中田と森本選手を比較したとき、守備であったり、ツナギであったり、
      走塁であったりと今の中田では、到底太刀打ち出来ない事が多いです・・・。
      野球という総合力で考えても、その差は歴然ですよねー・・・。

      中田が森本選手に勝ってレギュラーを取るには、
      ホームランを含む打撃で圧倒的な差を付けるしか、
      現時点ではないんでしょうね。

      中田はドーム球場を苦手にしているようですが、
      札幌でのOP戦では、大きい当たりを見せてほしいです。

      去年も一昨年も、札幌に戻ってから急に打てなくなり、
      二軍行きになってしまっています。
      今年はここで、何とか踏ん張り結果を残してほしいです。

      日ハム戦じゃなくてもいいので、OP戦に行かれたら
      また楽しいお話聞かせて下さいね。

      返信

  3. 桐蔭ファン

    7 years ago

    シンキチさん こんにちは。

    札幌ドームでのオープン戦2試合、「ドームはボールが見えずらくて嫌い」との試合前のコメントで心配でしたが、昨日バットを折りながらもヒットが出たし、技術的な事は私は分かりませんが、初球から積極的に打ちにいってたのが私にはイチバン嬉しかった。

    ただ!何で本拠地ドームなのに2試合ともDHだったんでしょうか。確かに陽選手に村田選手も使いたいのは分かります。彼らの方が明らかに守備は上手いでしょう。でも本気でレフト中田として育てるつもりなら昨日は守備につかせるべきじゃないですか?

    解説の光山さんも「今日はレフト中田だと思ってた。若いのに守らないとダメですよ」って。

    広いドームでの中田の守備に不安があるなら、尚更1試合でも多く実戦を積むべきなのに‥

    シンキチさん すみません‥つい興奮してしまって‥
    私がここでどうのこうの言っても仕方ないですよね。中田に頑張ってもらうだけですね!

    返信

    • シンキチ

      7 years ago

      桐蔭ファンさんコメント有難うございます。

      桐蔭ファンさんの気持ちは、よーく分かります^^
      中田にはDHではなくて、一試合でも多く守備の経験を積ませた方が良いですよね。特にドーム球場は、野外の球場よりもボールが消えて見えなくなる事が非常に多いです。

      そういったのも経験しなくては絶対に分からないこと。なので、今は一球でも多く、ボールの処理をする事が中田にとっては必要なんでしょうね。

      でも、難しいところなんですが、中田ばかり使うと他の選手のモチベーションを保てないという部分もあんでしょう。「どうせ頑張っても、レギュラーは中田」となれば、他の選手はやる気を無くし、チーム内での競争力は低下してしまいます。そういった事を避けるためにも、レフトの守備は複数人の併用にしてるんじゃないかと思います。

      また、中田の性格からすると、レフトのレギュラーに確定しちゃうとフワフワと気持ちが遊んでしまいそうな気がします。いや、中田の事ですから確実にそうなるでしょう。なので、「お前のレギュラーはまだ確定ではないぞ!」とはっきり示すことで中田にムチを打っているんだと思います^^

      恐らく、レギュラーシーズンに入っても、今年のレフトは中田を含めた複数人での併用になると思います。お互いに競争させながら、頭ひとつ飛び出してくる選手を待つ、という形になるのでしょう。なので、去年の糸井のような大ブレークをしない限り、森本、陽、村田、中田で調子の良さそうなのが試合に出るという形だと思います。

      中田は、試合に出してもらえた時に思いっきりアピールする必要がありますね^^

      後、エキサイティングコメントは大歓迎です^^
      いつも私一人興奮して浮いてしまっているような感じなので、
      仲間が出来て大変嬉しく思います^^

      返信

  4. 桐蔭ファン

    7 years ago

    いや〜シンキチさんのコメント読んだ途端、頭にのぼってた血がスーッと下りていくのが分かりました(^^)

    確かに中田の性格を考えるとそうですね。この前、たまたま過去の記事を見ていて、広島時代の監督が大阪桐蔭を選んだ理由について「中田は手を抜くとこがあるから、厳しいところじゃないとだめ」って書いてありました。

    そっか‥納得です!シンキチさんのお陰ですっきりしました。ベンチ内でも中田、村田、陽と良く先輩方にアドバイスをもらってるとこがテレビに映ってます。みんの必死さが伝わってきて、こういう場面を見るのも私は嬉しいんですよね。

    こんなこと言ってて、また頭に血がのぼったコメントするかもしれませんが、末永く宜しくです(^^)

    返信

    • シンキチ

      7 years ago

      桐蔭ファンさんコメント有難うございます。

      やっぱり中田は中学時代からサボリぐせがあったんですね^^
      あの感じだからそうではないかと密かに思っていたのですが・・・やはり。

      その広島時代の監督というのも、中々面白そうな方ですね。はっきりとインタビューで「あいつは手を抜く所がある」と言うんですから・・。、でもまあ、それだけよく選手の事を見ていたという証拠ですよね^^

      私も、後輩が先輩に必死になって質問している光景は、凄く好きです。それと、その後輩達に丁寧に教えてあげている先輩達の姿にも、いつも感心しています。ライバル達に自分の秘技を教える訳ですから、本当に人間が大きいなぁといつも思います。もしかるすると、こいつらにはまだまだ負けないという、確固たる自信もあるんでしょう。いやー、自分もこんな先輩になりたいですね。

      桐蔭ファンさん、コメントは熱ければ熱いほど面白いと、私は思います。
      松岡修造みたいな事を言ってしまいましたが、これからも色んな事を熱く語り合えれば凄く楽しいでしょうね。こちらこそ、末永いお付き合いを宜しくお願いします^^

      返信

  5. 桐蔭ファン

    7 years ago

    シンキチさん こんにちは!

    先発メンバーが発表されました!
    レフト中田です!
    しかもピッチャーはダル!
    楽しみですね〜(^^)
    せっかくスカパーでやってるのに日本海に旅行に来てるため、携帯で速報見てます。

    ではまた(^^)

    返信

    • シンキチ

      7 years ago

      桐蔭ファンさんコメント有難うございます。

      中田がレフトでピッチャーはダル!
      これは何としても見たい・・・がスカパーのバカヤロー。

      先日、ついに野球チャンネルがあるケーブルテレビを申請したのですが、
      近くの電柱のケーブルを使用するため、NTTへの申請が必要と言われました。
      しかも、それには一月程かかるとの事。

      私も諦めて、速報に切り替えます。
      日本海旅行楽しんでくださいね~^^

      返信

  6. 一ファン

    7 years ago

    シンキチ様、こんばんは

    桐蔭ファン様、熱いですね^^
    私のような中田がファイターズに入団してから、彼について関心を持ち始めた「にわか中田ファン」とは異なり、彼を高校時代からウオッチしてこられた桐蔭ファン様やシンキチ様は、私とは比べ物にならないほど、中田選手に対する思い入れは強いんだろうと拝察いたします

    今日の中田選手、スワローズの左のエース、石川投手には2度の得点圏での打席も、まあ格の違いを見せつけられたというのか、やっぱり各チームのローテーション級の投手は、そう簡単には打てませんね。仕方ないかな
    ただその後の打席では、交代した元ファイターズの押元投手から、1塁にヒットの小谷野選手をおいて、シングルヒット!チャンスを拡大して、次の代打坪井選手の2点タイムリー2塁打を呼び込み、2得点目のホームを踏みましたね^^
    実況chでは、一塁から左中間の2塁打で長駆ホームインしたようで、しっかり走塁もできたようです

    試合は3-0とリードした9回、江尻投手が2安打1四球で1死満塁のピンチをつくりましたが、三振、レフトフライで切り抜け、「江尻劇場」は無事終演しました。もう^^
    最後のアウトを取ったのがレフトに入ってフル出場した中田選手であったというのも、現地で観戦されてた皆さんには、よろしかったのでは、と勝手に思っております

    また長々とまとまりもなく駄文を書き連ねました
    ごめんくださいませ

    返信

    • シンキチ

      7 years ago

      一ファンさんコメント有難うございます。

      本当にみなさん中田やファイターズ、そして野球についてかなり詳しい方が多いので、中田翔ファンブログの管理人として時々、恥ずかしくなる事があります。

      しかし、私一人の情報や意見だけではなく、みなさんが色んな事を教えて下さるので、このサイトは以前よりもより良い情報をお伝え出来るようになっていると思います。

      本当に、コメントを下さるみなさんにはいつも感謝の気持ちで一杯です^^

      今日の試合も結局は映像で見る事は出きず、日刊スポーツの速報をずっと見ていたもので、試合の詳細を教えて頂けるコメントは本当に嬉しいです。有難うございます。

      結局石川投手には、手も足も出なかったのですね。
      速いストレートのない石川投手のようなタイプは、中田は比較的打てそうな気がするんですが、やはりチームのエース級になると、135kmのストレートを140kmにも、150kmにも見せる投球術があるんでしょうね。

      もう少し慣れてきて、相手投手ではなく相手捕手を攻略出来るようになれば、この手の投手は打ちやすくなるのですが、まだそこまでの余裕がないのかもしれません。

      9回のピンチも最後の打球は中田の所に行ったんですね^^
      ひやひやさせられた「江尻劇場」の最後が一番危ない所に飛んだんですから、札幌ドームのお客さんは喜んでいるはずです。私もその場にいれば恐らく、意味なくはしゃいでいたと思います。

      打撃で良い所がない試合でも、このように走塁や守備で進歩があれば、今後に繋がります。オープン戦の残り試合もレフトかDHでの出場になると思いますが、何とかアピールしてほしいです。

      特に今年は、例年にないくらい前向きに頑張っていますので、その頑張りが何とか結果にむすびついてくれればスゴク嬉しいです^^

      返信

  7. 未知

    7 years ago

    こんばんは
    この間は親切に中田翔のことについて教えていただきありがとうございます

    このブログのおかげでオープン戦の中田翔の詳細が皆様のコメントなどで分かり嬉しいです。まだドームでホームランはないみたいですが 安打はしてるし今日はレフトを最後まで守ったんですね!エラーはしなかったのかな…?

    私が以前神宮で中田翔一年目のオープン戦、先発ダルビッシュをみた時は、中田は一塁であまり声もでてなく、ヤクルト松岡投手に簡単にひねられ、開幕一軍がなくなりました

    今年はそんなことはないはず…!

    私は中田翔のやんちゃながらたまに出る少年のような笑みが好きです。雄星みたいな愛されキャラではないみたいですが私はホントに中田翔を応援します!といいつつ9日に西武ドームに雄星を見に行くつもりなのですが…まあ、いつか中田翔と対戦があるでしょうしね。

    中田のホームランを祈りつつ今回はこれで失礼します

    返信

    • シンキチ

      7 years ago

      未知さんコメント有難うございます^^

      このブログにコメントを下さる方は、本当に親切な方が多くて、みなさん色んな情報を教えて下さいます。なので、私も、恥ずかしながらみなさんのコメントで始めて知る情報が非常に多く、みなさんにはホント助けられてるなぁーっていつも感じています。

      勿論、未知さんにも、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、色々な事を教えて頂ければ、本当に嬉しく思います。宜しくお願いしますね^^

      私も中田のヤンチャな部分が若者らしくて非常に好きなんです。石川遼君とかも、あの若さであんな大人のコメントが出来るのは凄いな~と思いますが、中田のコメントもあれはあれで若者らしい純粋な感じがして凄くいいなぁと思います。

      今度、西武ドームに行かれるのですね!
      雄星君の情報も大変気になりますので、見に行かれたら是非教えて下さいね~^^
      宜しくお願いします。

      返信

1 Trackbacks For This Post

  1. 今が一番苦しい時期。でもここからが正念場! | 中田翔ファンブログ Says:

    [...] こちらのコメントで中田は元々打球が上がりにくいバッターだと書きましたが、今はその中でもかなり打球が上がらない時期になっています。 [...]

Leave a Reply

Health, beauty products canadian pharmacy ]`\ generic drugs without a prescription has affordable prices. Safe money with canada pharmacy #]\. order viagra professional on phone or online order. Refill Services https://canadian-pharmacy-med.com {/;| Canadian drugs online used to treat erectile dysfunction. Generic drugs Canadian pharmacies ;'Canadian drugs take care of pharmacy. Every day we collect the prices of medicines in Canadian pharmacy \{< buy antibiotics compare the prices with other pharmacies and rejoice for yourself!