Written on 9月 24th, 2009 at 9:19 am by シンキチ

0 Comments

巨人セリーグ制覇!これで3年連続 動画あり

読売さんがやっぱり優勝しましたね。まあ、シーズン前からその強さは分かっていたのですが、「野球は戦力だけではない」と自分に言い聞かせ他球団の頑張りを待っていました。でも、阪神は、JFKの不在と新井の不調、アニキもなかなか調子がでずに下位に低迷。ヤクルトは、最初の好調さがどこに行ったのか途中から失速。頼みの中日まで歯が立たずに巨人に独走を許してしまう始末・・・

これは、何とかしないと来年からのセリーグは全く楽しくなくなりますよ。原監督なんて、V9時代の話まで出してたから、密かにV10くらいまで狙っているかもしれない。

他球団がやるべき事の第一はまず投手陣の整備ですね。
みなさん、巨人の今年の優勝立役者は、一番に定着した坂本や安定して活躍した小笠原を挙げますが、私はやっぱり中継ぎ投手の越智と山口、そして豊田の3人だと思います。巨人打線は確かに強力で打って勝っている試合も多くありますが、松本や脇谷、キムタクや谷などが繋ぎに徹して、チャンスで主力が打点を稼ぐという効果的な得点が多かったと思います。その効果的に挙げた得点を中継ぎ人が最後まで守る。これが巨人の勝ちパターンだったと思います。なので、一時期の阪神と同様に試合の終盤までに勝っている試合や同点で行っている試合で、巨人は圧倒的な強さを見せていると思います。

したがって、巨人以外の他球団も真っ先に行なわないといけないのは、中継ぎ押さえを充実させる事。現代野球においては、これがそろっていないチームがシーズンを通して勝ち続ける事は難しいと思います。昔から言うように野球は投手力です。先発は早くても5日に1回しか投げられません。しかし、中継ぎ押さえは、2日に1回、頑張れば毎日だって投げる事ができるのです。その毎日投げられる投手が良いのと悪いのではチーム力に大きな差が出てしまいます。なので、どの球団もまずはこの中継ぎ投手の強化を図るべきだと僕は思います。

来年は、どこか巨人を脅かすチームが現れて欲しいです。そうしないとプロ野球が盛り上がりません。
巨人以外のチームの方、頑張って行きましょう。期待しています。

sponsored link

, , , , , , , ,

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

Health, beauty products canadian pharmacy ]`\ generic drugs without a prescription has affordable prices. Safe money with canada pharmacy #]\. order viagra professional on phone or online order. Refill Services https://canadian-pharmacy-med.com {/;| Canadian drugs online used to treat erectile dysfunction. Generic drugs Canadian pharmacies ;'Canadian drugs take care of pharmacy. Every day we collect the prices of medicines in Canadian pharmacy \{< buy antibiotics compare the prices with other pharmacies and rejoice for yourself!