Written on 2月 28th, 2007 at 4:49 pm by シンキチ

0 Comments

帝京 大田阿斗里(おおた あとり)

昨年夏、甲子園を沸かせた帝京高校。智弁和歌山との壮絶な試合は記憶にまだ新しい。

帝京高校は秋季東京都大会の決勝で桜美林を6対2で下し、明治神宮大会に進んだ、
神宮大会では1回戦で強豪広島の広陵高校と対戦し2対3でサヨナラ負けを喫した。

帝京の注目は勿論、昨年夏も甲子園で快投を見せた豪腕大田投手である。
夏の甲子園も大阪桐蔭が順当に勝ち進んでいれば中田翔対大田の怪物対決が
見れたのだが大阪桐蔭が早実に負けたため、実現しなかった。

大田の特徴はまず140キロを軽々と越すストレート。これを追い込んだら高めに
バシバシ投げ込んで三振をとる。ボールの勢いとスピードは絶品で春の選抜出場校に出場する
投手の中ではピカイチだろう。

さらに、これを生かす為に時々スローカーブでカウントを取りに来る。
これは110キロ台後半のボールで、ストレートとおよそ20キロの差があるため
バッターに取っては非常にやっかいなボールである。
さらには、縦に割れるスライダーも操り、ストレートとは違ってワンバウンドになるくらいの低めに集めてくる。

スタミナも抜群で回を増すごとにスピードが出始め、7回ごろには145キロを
超える球を投げ込んでくる。しかし、少し制球に問題があってフォアボールから
崩れるケースがまれにある。

もしも、大阪桐蔭・中田翔と対戦が実現すればかなり見ごたえのある対決になる。
両者ともパワーに自信があるのでおそらく、力と力の真っ向勝負になるのは
間違いない。

中田翔が大田の速くて適度に散るストレートにどう対応するのか。

昨年夏にハンカチ王子に突きつけられた課題

・・・140キロを超えるストレートをインコース・アウトコースに投げわけられた時にいかに対処するのか・・・

中田翔がこの答えを示すには格好の対戦相手である。

中田翔対大田この対戦も春の選抜の楽しみのひとつである。

★★野球ランキング★★

sponsored link

,

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

Health, beauty products canadian pharmacy ]`\ generic drugs without a prescription has affordable prices. Safe money with canada pharmacy #]\. order viagra professional on phone or online order. Refill Services https://canadian-pharmacy-med.com {/;| Canadian drugs online used to treat erectile dysfunction. Generic drugs Canadian pharmacies ;'Canadian drugs take care of pharmacy. Every day we collect the prices of medicines in Canadian pharmacy \{< buy antibiotics compare the prices with other pharmacies and rejoice for yourself!