Written on 4月 29th, 2010 at 2:54 pm by シンキチ

2,259 Comments

中田は手術を受ける方向・・・

21日のイースタン・リーグ巨人戦で左膝を痛めた中田。半月板損傷という事で、現在、手術を行うのか、そのまま回復を待つのかの決断を迫られている状態ですが、28日のデイリースポーツによると、中田は球団の勧めもあって手術を受ける方向へ気持ちが傾いているようです。

以下、デイリースポーツ引用

21日のイースタン・巨人戦で左ひざ半月板を損傷した日本ハムの中田翔内野手(21)が手術を受ける方向であることが28日、分かった。球団は以前から故障再発のリスクが低い手術を勧めており「早い方がいい」と4月中に結論を出すよう強く勧告した。これまで中田は早期に復帰できる手術回避を希望していた。しかし、回復具合も思わしくなく、球団幹部によると手術へ気持ちは傾きつつあるという。ただ手術を受けた場合、試合復帰まで約3カ月間の長期離脱を強いられることになる。

この報道を見て思ったのが、本当に中田はこの手術について賛成し納得しているのかという事。
いくらその球団に所属する選手であったとしても、この問題はどこまでも選手本人の身体に関わる問題。なので、球団側が手術するかどうかの決断を迫ったり、選手が納得できない状態で手術に踏み切らせるのは、絶対にしてはいけない事だと思います。

球団側は中田の将来を客観的に見て、手術を受ける事を勧めた。中田本人も周りが良く見えていない状況なので、この球団の判断は正しいものだと私は思います。しかし、それを中田が完全に納得するまで根気よく説き続けたのかどうかという所に疑問が残ります。

色んな報道を見ている限り、中田は手術に対して消極的でした。そんな中田に対して、「自分達は手術を勧めた」、「後は、中田の決断次第」、「4月中に答えを出せ」と言うのは、少し投げっぱなしで無責任なような感じも受けます。

今の中田には、球団側が提示した手術という選択肢が最も良いと思われます。
しかし、この手術が万が一、今後の野球人生の支障にならないとも限りません。もしも、そんな事になれば中田は悔やんでも悔やみきれないでしょう。

中田はまだ手術を受けるかどうか、ハッキリと決めた訳ではないでしょうが、仮に手術を受けるのであればしっかりと納得した上で受けて欲しいです。早期手術・早期回復という球団の意向も分かりますが、根気よく中田を説き続け、完全に納得させてから手術に踏み切らせて欲しいです。

中田が納得が出来ない状態であれば、決断を5月に先延ばしにしても、私は何ら問題はないと思います。

野球ブログランキングに参加しています。
1日1クリックのご支援を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 野球ブログへ

sponsored link

,
Health, beauty products canadian pharmacy ]`\ generic drugs without a prescription has affordable prices. Safe money with canada pharmacy #]\. order viagra professional on phone or online order. Refill Services https://canadian-pharmacy-med.com {/;| Canadian drugs online used to treat erectile dysfunction. Generic drugs Canadian pharmacies ;'Canadian drugs take care of pharmacy. Every day we collect the prices of medicines in Canadian pharmacy \{< buy antibiotics compare the prices with other pharmacies and rejoice for yourself!