Written on 3月 21st, 2010 at 4:40 pm by シンキチ

12 Comments

ファイターズ連敗、中田スタメンもノーヒット。

開幕カード2戦目の先発はファイターズが武田勝、ソフトバンクは大隣。武田・大隣とも抜群の制球力で打たせて取るピッチング。序盤は、非常にテンポの良い投手戦でした。

試合が動いたのは3回。ファイターズの恐怖の9番金子誠が大隣のストレートを捉え、レフトスタンドへのソロホームラン。→ファイターズが先制。

ファイターズの武田勝は、7回ツーアウトまで1安打無失点の好投。74球しか投げていないにも関わらずリリーフ陣にバトンタッチ。しかし、変わった江尻がオーティズ、小久保に連打を浴びてあっという間に同点。あれだけ好投していた武田勝の勝ちが一瞬にして消えました。試合は9回にファイターズがホークス・摂津を攻め立て1死満塁のチャンスを作るも、9番金子がダブルプレーに討ち取られ延長戦へ。

延長11回表。ファイターズは抑えの切り札・武田久を投入したが、ホークス8番の松田に特大のホームランを打たれ勝ち越させる。最後は、ホークスの馬原に押さえ込まれて終わってみれば1-2。開幕戦に続いて接戦を落とした。

それでは、今日の中田の打席を振り返ってみます。

第1打席

お母さんが球場で見守る中、中田が登場。今日の第1打席は、2回裏、2死無塁の場面で、相手投手はソフトバンク先発の大隣。
nakata1中田2

相手バッテリーは、昨日の反省を活かしてか、アウトコース・インコースを上手く散らしながらの配球。

初球はアウトコースへのストレートでファール。2球目・3球目はアウトコースへスライダー。中田はこれらをしっかりと見極めてカウントは、1-2。次の外へのスライダーも見極めて、1-3。とここまでソフトバンクバッテリーは中田に対してアウトコース一辺倒。
nakata3nakata4nakata5nakata6


そしてここから、配球が変わる。
2球連続インコースへスライダーを投じて中田の意識を昨日と同じ、インコースへ移す。そして、中田はこの2球をファールにしてカウントは2-3。
nakata6nakata5

昨日までなら、このインコースをしつこく投げていたのですが、バッテリーは裏を書いて外へのストレート。中田はこのストレートに全く反応出来ずに見逃し三振。完敗ですね。
nakata9

第2打席

中田の第二打席は4回裏。ワンアウトから小谷野がヒットで出塁し中田の打席を迎える。ランナー一塁の間面で、何とかライト方向へのゴロを打ちたい所だが・・・・。
nakata10
中田は初球の外のストレートを簡単に打ち上げてセカンドフライ。
nakata11
少しじっくりと攻めたい場面での初球フライアウトだけに、ちょっとマイナス評価かも。
nakata12

第3打席

中田の第3打席は7回裏。急にPCの調子がおかしくなり、画像がほとんど取れませんでした。すいません・・・・。なので、結果だけ。

前の2打席と同様、外のスライダー、ストレートを中心に攻められカウント2-2。最後は外のスライダー(チェンジアップかも)に全くタイミングが合わずにあっさりと三振。
nakata13

同点に追いつかれた後の打席だっただけに、何とかくらいついて出塁して欲しかったですね。

第4打席

中田の第4打席は、9回。1-1の緊迫した試合展開の中、ワンアウト一塁という一打サヨナラの場面で登場。相手投手はソフトバンク不動のセットアッパー・摂津。右ピッチャーだけに代打の可能性もありましたが、梨田監督は中田を信頼し送り出してくれました。
nakata14
スタンドは打席に入る中田に大歓声!ファンの期待は最高潮に。
nakata15nakata16

摂津はかなりのプレッシャーの中、中田に対しては変化球中心の組み立て。2球目こそインハイへの早いストレートで中田のハーフスイングを誘ったが、それ以外は、真ん中へのフォークと、アウトコースへのスライダーとカーブで中田を誘う。
nakata17nakata18

そしてカウント2-2と追い込まれた中田。
摂津は中田に対して三振を狙いにくる。
nakata19中田は摂津の渾身のフォークを余裕をもって見逃す。

解説席からは思わず、「よく見た!」と言う声が。

そして、カウント2-3。

いざ勝負!

nakata20nakata21

摂津は渾身のストレートを中田が苦手なインハイに!
nakata22

中田はこのボールも見極めフォアボール。チャンスを拡大した。
この9回はワンアウト満塁、ボールカウント2-3まで行ったのですが、
摂津が金子誠をダブルプレーに討ち取り、ピンチを凌ぎました。
さすがという感じでしたね。

しかし、摂津対中田の勝負は完全に中田の勝ちだと思います。
中田のオーラと言いますか打席内での雰囲気に摂津が飲み込まれた感じで、
途中、動揺する摂津に小久保が声を掛けに行く場面もありました。

今日は、ヒットは出ませんでしたが、
まだまだもろい部分と強い部分が交互に出てくるような所があり、
安定していないという印象です。

明日のソフトバンクは右のホールトン。
結果が出ていないだけに、スタメンの可能性は半々ですが、
どんな形にしろ試合には出場すると思います。

何とか、いい場面で打ってアピールしたいですね。

ランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします^^
野球ランキング

sponsored link

,

12 Responses to “ファイターズ連敗、中田スタメンもノーヒット。”


  1. 一ファン

    7 years ago

    シンキチ様、こんにちは

    中田選手ノーヒットは残念ですが、4打席目で摂津投手と「勝負」して、四球をもぎ取れたのはよかったんじゃないかな?
    一方で、ご指摘の通り、淡白に映る打席もあるのも確か
    そのあたりは意識をしっかり持ってくれるよう、願っています^^

    さて、ファイターズは今日も歯車がもう一つかみ合わない、という感じでホークス投手陣からチャンスは作るものの、決めきれず、最後、松田選手の一発に泣いた、という結果でしたね

    今日の試合のポイントは1点リードした7回表2死ランナーなしから、そこまでわずか1安打投球の武田勝投手に代えて、3番オーティズ選手に右サイドの江尻投手をぶつけるも、オーティズ、小久保選手の短長打で同点においつかれた場面かもしれません

    実況chやファイターズファンの方のブログなどでは、「また謎采配!」「また継投ミス!!」などと怒号が飛び交ってました^^
    それを生暖かく見ながら「今年も野球のシーズンが始まったなあ」と実感したしだいです

    私自身は、継投を含め采配が「裏目に出た」とは思いますが、それを即「ク○采配」とかと罵倒する気にはなりません
    だいたいさ、私を含め「素人」の一野球ファンが娯楽のつもりで野球見てるんですから

    そんな人間たちが、仮にもプロの、しかももうすぐ500勝もしようというような監督の一つ一つの判断より、優れた間違いのない判断ができるわけがないでしょ?

    すみません、ここは中田選手のためのブログでした
    脱線してすみません

    でも明日は何とか勝ってほしいな
    ま、もし3連敗しても、また「次だ!」と思うだけなんですが^^

    返信

    • シンキチ

      7 years ago

      一ファンさんコメント有難うございます。

      摂津投手との対戦は、ホームのファンの後押しもあり、
      完全に中田が押していましたね^^
      あのレベルの投手とあれだけ堂々と渡り合えれば、
      一軍でも通用しそうな気がしますが、
      やっぱりまだまだ良い打席と悪い打席の波が大きいです。
      打席での期待感は十分にあるので、何とかボールにくらいついて
      行って欲しいですね^^

      私もあの場面での投手交代は正直少し驚きました。
      まだ、あの段階では武田勝の球数が70球そこそこ。
      リズムも良く、かなりスイスイと投げていました。
      そんな時の投手交代だったので、
      「何でかなぁ?」と思う部分はありましたが、
      首脳陣も何も理由がなくあんな大胆な投手交代をする訳はなく、
      ちゃんとオーティズとの対戦成績があまり良くないというデータが
      あったんでしょうね。

      監督の仕事の中で最も難しいのはピッチャーの継投だと言われています。
      投手継投の失敗で落としている試合など過去には何度もある訳ですし、
      一つの結果がたまたま良くなかっただけで、首脳陣を
      批判するのもおかしいですね^^

      私も正直、「今日の負けは監督のせい」だと自分の中で
      決めつけていた部分がありました。
      しかし、一ファンさんのコメントを読み、「これはいかん、考えを改めないと」
      と思い直しました。

      監督というのは本当に難しい仕事ですね。
      仮に今日、江尻投手がしっかりと押さえていれば梨田監督の名采配と
      言われていたでしょうし、たまたま悪い方に出ただけで、
      戦犯扱いされるのですから・・・本当に大変だと思います^^

      一ファンさんの仰る通り、この一試合で全てが終わると言う訳では
      ありません。今日負ければ、明日勝てばそれで良いんです。
      中田もそれと同様で、今日打てなければ明日打つ。
      毎日野球をしている限り、打てない日があるのは当然ですから
      切り替えて明日打てばいいんですね^^

      明日の試合も楽しみです^^
      中田ガンバレー!

      返信

  2. 一ファン

    7 years ago

    ファイターズのヘッドコーチを務められた白井一幸さんが、ブログで開幕の2戦を振り返っておられます

    http://shirai90.ashita-sanuki.jp/

    采配等、現場におられた方ならではの見解を示されており、うなずかされます
    実は私、今日のような残念な試合(あとちょっとで勝てたのにな…)の後は、いつも白井さんのブログを読んで「なるほどそういうことだったのか」と納得することが多いもので^^

    よろしければご一読くださいませ
    連投すみません

    それではまた

    返信

    • シンキチ

      7 years ago

      一ファンさんコメント有難うございます。

      このブログでは、たまに打撃理論について語ったりもしますが、
      実は、それは白井ヘッドがコーチ時代に指導していたものを
      参考にしています。

      あるテレビ番組に白井ヘッドと稲葉選手が出演されていて、
      打撃理論について語っていました。その中で、お二人が語る打撃理論が
      あまりに斬新で且つ論理的であったため、
      恥ずかしながら一瞬にして感化されてしまいました。
      それは、今まで自分が教えられてきた事とは全く違った打撃理論で
      今でもあの理論を聞いた時の何とも言えない感覚を覚えています。

      なので、白井ヘッドは、全く面識がないにも関わらず、
      私の師匠的な存在だと勝手に思っています^^

      記事を拝見しました。
      相変わらず、鋭く合理的ですね^^
      素晴らしい情報有難うございました!

      返信

  3. ナベ

    7 years ago

    シンキチさん、こんばんわm(_ _)m

    今日の中田は見逃し三振、初球の甘いボールを内野フライ、タイミングの合わない空三振と3打席目までは言い方は悪いですが【最悪】でしたね…。

    正直、接戦でしたし守備の事を考えても交代されると思いました。

    しかし梨田監督の期待で交代はなく1―1の9回の裏、しかもランナーを置いた場面で打席が回ってきた時には『やっぱり中田は何か持ってるな〜。サヨナラHRかサヨナラタイムリーを打ちそだなぁ〜。そしたら明日のスポーツ紙はデイリー以外はみんな中田一面だ!』と思いました(笑)。

    そういう意味ではチームプレーに徹して我慢して四球を選んでチャンスを広げた事で良い意味で自分の期待を裏切ってくれました!

    それまでの打席が不甲斐なかっただけに昨年の新人王・摂津を相手にあれだけ緊迫した場面で四球を選んだという事は明日に繋がると思います。

    まだ打席での怖い雰囲気はありますし、明日はしっかりとヒット、あわよくばホームランを期待したいです!

    返信

    • シンキチ

      7 years ago

      ナベさんコメント有難うございます。

      打席内での期待感は確かにありますね^^
      しかし、期待感がかなりある時と、この打席はダメかもと思えるものが
      何か交互にやってくるようで、まだまだ安定していない所が
      あるのも否めません。

      9回の最終打席はかなりの期待感がありましたね^^
      梨田監督も代打を出さず中田を信頼して送り出してくれたのも
      嬉しかったですし、中田がそれに対してチームプレーで応えたことも
      非常に嬉しかったです。

      中田はレフトやライトではなく、もう少しセンター方向に打球が
      飛ぶようになれば、一気に調子が上がってくるような気がしますが
      タイミングの取り方に少し悩んでいるかもしれません。

      タイミングの取り方はキャンプからずっと中田が悩んできた事のようで、
      色んな方から助言を貰っているようなんですが、それがまだ中田の中で
      答えになってないんでしょう。

      一つ何かをつかみ、センター方向へ打球が飛ぶようになれば
      一気に打ち出しそうな気がします。
      明日も試合があるので、先発出場ならば、
      迷うことなく思いっきり行って欲しいですね^^

      返信

  4. 桐蔭ファン

    7 years ago

    おはようございます(^^)
    昨日の中田は最後の打席以外は良いところが全くなかったですね。ただ最後の打席の威圧感はカッコ良かった!色んなひとが何やかんやと中田を批判しても、私が中田ファンをやめられないのはこの「何かやってくれそうな威圧感」に魅せられてるからなんですよね〜

    ただいつまでも「何かやってくれそう」では困るんですけどね(汗) シンキチさんも誹謗中傷コメントに苦労されたそうですが、私は家庭内に誹謗中傷するヒトがいて悔しい思いをしてるので(笑)、そろそろ見返したいなと思ってるのですが‥歯がゆいです(笑)

    さっき、たまたま過去のブログを読ませて頂いたんですけど、私拝見してましたよ〜むかし! 私の知らない大阪大会でのホームランの動画見ましたもん!お気に入りに登録してたんですけど更新されなくなったので見なくなりました(笑)
    当時コメントはしてませんでしたが再会出来て嬉しいです(^o^)

    今日は仕事で見れませんが、結果出してくれるといいな♪

    返信

    • シンキチ

      7 years ago

      桐蔭ファンさんコメント有難うございます。

      桐蔭ファンさんと同じく、私も中田の打席を最初に見た時に感じた
      「いつでも来いや!」という威圧感に惚れ込み応援を始めました^^
      打席での威圧感や、高校生離れしたスイングは
      テレビを通しても十分に感じられる凄まじいもので、
      今でも強く印象に残っています。
      「あー、この子はプロ野球史上で最高のバッターになるのでは」などと
      考えながら試合を見ていたのを覚えています^^

      私も家族からはほとんど変人扱いですよ^^
      試合中に急に「ヨッシャー」とか叫んだりするので、
      周りがビックリし、引いています^^
      まあ今ではそれも当たり前の光景になり、
      家族も驚かなくなっていますが・・・。
      すでに、呆れられたのかなぁ^^

      桐蔭ファンさんもかなり前からブログを拝見してくださっていたのですね。
      有難うございます。
      このブログは、中田が甲子園に出れなかった時に、一度挫折をしています。
      仕事が忙しくなったというのもありますが、色んな事で
      完全に更新する心が折れてしまったんですね^^
      私も、ブログを再開して皆さんとの新たな交流が出来て
      本当に嬉しく思っています。

      WBCで中田が日本の4番になるまで、みなさんと一緒に
      応援できたらいいなぁと考えています^^

      とにかく、今は目の前の試合が最優先ですので、
      頑張って欲しいです^^

      返信

  5. 桐蔭

    7 years ago

    スタメン外れましたね〜ガックリ(泣)

    返信

    • シンキチ

      7 years ago

      桐蔭ファンさんコメント有難うございます。

      右のホールトンですから外れるかもとは思っていましたが、
      恐らく今日は代打で登場ですね・・・。

      今日は仕事なのでラジオで聞いてます^^

      返信

  6. 未知

    7 years ago

    こんにちは。
    昨日は中田翔は四球だったんですね。四球の多い3試合だった気が…いいことですね。摂津投手は打ちにくい投げ方ですからなかなか打つのは難しいでしょうし。

    話題の2試合目の采配ですが、まあ批判はできないにしても、それはないよな〜と皆思いますよね。武田勝への信頼感がないのかな?とも感じたし、過去のデータにしても、その日のオーティズは武田勝には合ってないと私は感じたのですが。
    内心、かなり武田勝が可哀想になりました…

    江尻投手は昨日のリベンジ登板も散々でしたね…江尻投手も可哀想な感じ…

    ま、何はなくとも、中田翔の成長を期待し、早く本塁打をみたいですね。タイムリーを打った日は負けたので一面にならず白黒だったから、今度は一面を!

    返信

    • シンキチ

      7 years ago

      未知さんコメント有難うございます。

      そうなんです。ブログを書こうと思いましたが、
      四球一つで特に何もなかったので辞めにしました^^

      武田勝は可哀想でしたね。
      少し前、ノーヒットノーランで来ていた山井投手を
      抑えの岩瀬投手にスイッチした落合監督がいましたが
      あの時は成功したので批判は少なかったですよね。

      でも今回は江尻投手が打たれちゃったので、
      采配ミスとかなり叩かれてましたね。
      江尻投手は昨日も最後に打たれてしまって、
      結局二軍行になったみたいですね。
      調子が良くなかった上に、緊張する場面でしたから
      もう訳が分からなくなっていたんでしょう。
      調子を戻してまた上に上がってきて欲しいです。

      中田はやっぱり打撃の調子がイマイチのような気がします。
      やはりまだストレートにあまり対応出来てない感じで、
      全部フライにしてしまっています。

      少し対応策を考えないと、
      この先少し厳しくなるかもですね^^

      返信

Leave a Reply

Health, beauty products canadian pharmacy ]`\ generic drugs without a prescription has affordable prices. Safe money with canada pharmacy #]\. order viagra professional on phone or online order. Refill Services https://canadian-pharmacy-med.com {/;| Canadian drugs online used to treat erectile dysfunction. Generic drugs Canadian pharmacies ;'Canadian drugs take care of pharmacy. Every day we collect the prices of medicines in Canadian pharmacy \{< buy antibiotics compare the prices with other pharmacies and rejoice for yourself!