Written on 4月 3rd, 2007 at 12:02 am by シンキチ

0 Comments

2007年 春の選抜決勝 常葉菊川対大垣日大 勝負の鍵は?

さあ、今年の選抜も残すところ後、決勝戦を残すのみ。
決勝のカードは静岡の常葉菊川と岐阜の大垣日大。
どちらも、接戦を制してきただけに好ゲームが期待できる。

→★野球ランキング★

結論から言うとこの決勝戦の勝敗を分ける鍵はずばりミスの少なさだろう。
両チームはここまで、なるべくミスを少なくし、無駄な失点を減らしながら勝ち上がってきた。
相手がどんな強豪校だろうと、自分たちの野球スタイルを貫き、得意の接戦に持ち込んで相手にプレッシャーをかけミスを誘発してきた。

その間も自分たちはなるべくミスをしないで好機を待ち、一気呵成に攻撃に転じるといった野球のスタイルでここまで勝ちあがってきたのだ。
甲子園の決勝戦は独特な空間の中で試合をしなければならない。
普段なら、なんでもないようなゴロが取れなかったり、なんでもないようなバントが出来なかったり、本当に予想がつかない事が起こってしまう。

そんな中、いかに平常心でいられるか、いかに、いつもどおりの野球が出来るかが勝敗に大きく左右する。

よって、決勝戦の勝敗を左右する最も大きな要因は、エラー、フォアボール、バントミスといった、いたって基本的なものになるだろう。

両チームとも春のセンバツ大会を見る限り、非常に安定した粘り強い野球をする。
チームの種類としても投手を中心に堅い守りでリズムをつくり、地道な攻撃で得点をあげるといった野球をし、非常に良く似ている。

接戦になるのは必死だが、一つのミスで点差が開くことも十分に考えられる。どちらのチームも、大阪桐蔭帝京といった強豪校を破って勢いに乗ってきているので勝敗予想は非常に難しいが、好ゲームを期待したい。

まあ、僕個人的には中田翔率いる大阪桐蔭を倒して勝ち上がってきた常葉菊川が少し有利に感じられるが、確約は避けたい。

本当はこの舞台に中田翔がいてくれたらと思うが後の祭りになるので大阪桐蔭には夏にもう一度ここでプレーしてもらいたいですね。

sponsored link

, ,

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

Health, beauty products canadian pharmacy ]`\ generic drugs without a prescription has affordable prices. Safe money with canada pharmacy #]\. order viagra professional on phone or online order. Refill Services https://canadian-pharmacy-med.com {/;| Canadian drugs online used to treat erectile dysfunction. Generic drugs Canadian pharmacies ;'Canadian drugs take care of pharmacy. Every day we collect the prices of medicines in Canadian pharmacy \{< buy antibiotics compare the prices with other pharmacies and rejoice for yourself!