Written on 6月 18th, 2007 at 10:31 pm by シンキチ

0 Comments

中田、好調持続のカギは四球

中田翔は現在絶好調とはいかないまでもある程度の調子は維持している。しかしバッティングはミズモノの言われるように打者はひょんなことでも簡単に調子を崩してしまう。それをいかに回避し調子を持続するかが夏に向けての課題である。

→★野球ランキング★

打者が調子を崩してしまう原因はいくつかある。
一つ目は予想もしないホームランや長打を打ってしまった時。
例えば、追い込まれてダメだと思って振ったバットの芯にたまたまボールが当たってそれがホームランや長打になってしまうと、打者は勘違いしてしまい、次からも同じように振ってしまう。

そうなってしまうと今まで維持していた打撃フォームを崩してしまったり、自分が今まで打っていたポイントと違うところで打ちにいったりしてしまう。

中田の場合、それをしていないかどうか見極めるのバロメーターはセンターから右方向へ伸びる打球が打てているかどうかだろう。

第二は調子がよいと、ついボール球に手を出してしまう。なぜなら、どんなボールでも打てると錯覚してしまうのだろう。
確かに、調子がいい時はボールがよく見えるため多少のボール球でも打ててしまう。しかし、これを続けてしまうと、上記と同じようにフォームを大きく崩してしまう。

プロ野球の大打者がスランプに陥るときは大抵これが大きな原因である。
逆に彼らが好調を維持しているときはボール球に手を出さず、かなりの量の四球を選ぶ。
長いシーズンを考えると長期的に調子を維持するほうがその瞬間の1本のヒットよりもより重要である。

中田もこの四球の部分は我慢をしなくてはいけない所である。
高校野球界では中田もプロの大打者と同様、簡単には勝負をしてくれない。
特に一発勝負の夏の大会などでは歩かせてもOKというような感じでくさい所での勝負がほとんどになるだろう。

そんな時にあせってボール球に手を出していくと簡単に調子を崩しどんな大打者でも普通の打者に成り下がる。

今後、夏の甲子園大会まではしっかりとボールを見極め四球を得ることが中田の為にもチームの為にもよい事だろう。
中田の調子は右への打球と四球によって決まるといっても言い過ぎではないだろう。

sponsored link

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

Health, beauty products canadian pharmacy ]`\ generic drugs without a prescription has affordable prices. Safe money with canada pharmacy #]\. order viagra professional on phone or online order. Refill Services https://canadian-pharmacy-med.com {/;| Canadian drugs online used to treat erectile dysfunction. Generic drugs Canadian pharmacies ;'Canadian drugs take care of pharmacy. Every day we collect the prices of medicines in Canadian pharmacy \{< buy antibiotics compare the prices with other pharmacies and rejoice for yourself!